FC2ブログ

2009-03

さようならの意味

DSC06724.jpg

数日前の新聞より

「今こそ別れ目 いざさらば」
私の時代の卒業式では、当たり前に歌っていた「仰げば尊し」も
今では、歌うことすら珍しいことなのかもしれない。

この「さらば」「さようなら」という言葉は日本独特の表現で
本来は接続詞の「然らば」「さようならば」が独立して使われるようになったそうだ。
日本思想史の竹内整一さんによると、世界の別れの表現は三つに大別される。
スペイン語の「アディオス」のように 神の加護を祈る。
中国語「再見」フランス語「オルヴァワール」のごとく 再会を約す。
英語「フェアウェル」などの お元気で。

日本語の「さようなら」はどれにもあてはまらない。
竹内さんによれば、日本人の心には、未来へ踏み出す時
立ち止まって「さようであるならば」と過去にけじめをつける姿勢があるのでは‥とのこと。
さらに、そこには「そうならなければならないならば」と
避けられぬ運命として、別れを受け入れる響きも込められているという。

なるほど‥と納得してしまった。
私自身「さようなら」はあまり使わない言葉。
数年に一回しか会わない友人とも「じゃあ、またね」と別れる。

「さようなら」はちょっと悲しい言葉。

今日は3月31日。
「さようなら」
こんなけじめの時期にはふさわしい言葉なのかもしれない。


スポンサーサイト



ぐりこ・や

DSC06718.jpg

ぐりこ・や
デパートの片隅で催されていたコーナーをのぞいてきました。

DSC06719.jpg

つい買ってしまったこんなものたち。

もったいなくて食べれないなぁ・・・

ビッグマフィン

DSC06711.jpg

100均で買ったシリコンカップを使ってマフィンを焼きました。
ブルーベリー&クリームチーズと胡桃の2種。
このシリコンカップ、とても使い勝手が良いです。
ただ‥ カップの大きさが、これとかなり小さめのものしか売ってなくて
普通のもの2個分くらいの大きなマフィンになってしまいました。

マフィンは割と簡単なお菓子だけれど
バターをクリーム状にするのがちょっと・・・
腱鞘炎になりそうだぁ・・・(~_~'')

占い

前にも書いた事がある、新聞に掲載されている干支別の占いには
毎日目を通しています。

先日の戌年。
「言葉は多すぎると困ったことが生じやすい。」


「言わなきゃ良かった!」と思うことがあります。
「言えば良かった!」と思うこともあります。

でも、言えなかった後悔よりも
言ってしまった後悔の方がはるかに大きい・・・

「言葉」って大切ですよね。


いろいろ悟らせてくれる占いでもあるのですが
ある時の申年。
「小便は一町ほど、飯は一里ほど我慢できる。我慢日。」

こんな面白いものもありました(^▽^笑)


75点主義

今日の新聞、ストレスによって起こる病気に関する記事の中に
「ストレスシーソー」というものが載っていた。

?自分が好き(肯定的自己評価)     ?自分が嫌い(自罰)
?よく笑う                   ?よく怒る
?楽観的                   ?悲観的
?感謝する                  ?不平・不満
?事実のみを考察              ?悪い想像の循環
?他人を思いやる              ?他人を責める(他罰)
?他人を許す                 ?べき思考(狭量)
?協調する                  ?一人で抱え込む
?妥協する                  ?白か黒かの決めつけ
?自己実現                  ?自己否定

左の項目が多いほどストレス耐性が高く、右が多いほど耐性が低く
ストレスを感じやすいんだそう。
今の時代、病気の原因は「ストレス」と言っても過言ではありませんよね。
私が時に陥りやすいのが「不平・不満」「悪い想像の循環」「べき思考」・・・。
物事は見方によってプラスにもマイナスにも見えてくるもの。
「頑張りすぎず100点でなく75点がちょうどいい
楽観的思考を心がけ、ケセラ・セラで過ごしたいものですね


DSC06710.jpg

寒い時期に買った、元気なさそうに見えた1ポット68円のビオラの苗が
はちきれんばかりに咲いています


幸せ

DSC06706.jpg

悪いことがないことが
良いこと(幸せ)ではないかと
私も
思うのであります。



DSC06702.jpg

久しぶりに、バイトの娘用お弁当を作りました。
食べ終わったと思われる時間に「お弁当ありがとう」のが。
巧いよね?
日頃、「まったくもう!」と思っていても、「作ってあげるか!」と思っちゃうもんね。

このポテトサラダは
よ?く炒めた玉葱、ベーコンを蒸したじゃがいもと混ぜ
醤油味のドレッシングとマヨネーズで和えるだけ・・・
娘の好物です。


ライン

プルーン

ほぼ毎日、ドライプルーンを食べています。
何ヶ月か前、生協で買ってとても美味しかった「オレゴン産大粒プルーン」
今回ようやく注文書に載ったので10袋まとめ買いしました。
こんどいつ載るかわからないのでね・・・(^_^;)

DSC06697.jpg

このプルーンは、普通のものの倍くらいの大きさで、肉厚で香りがとてもフルーティです。
プルーンが体にとても良いことは知られていますよね。
お腹の環境を整える「食物繊維」はもちろん、美肌を保つ「ビタミン」や
からだの調子を維持する「ミネラル」など、さまざまな種類の栄養が含まれ
ビタミンの中では、肌を健やかに保つビタミンA、コラーゲンの生成に欠かせない
抗酸化作用をもつビタミンE、代謝に関与するビタミンB群。
ミネラルとしては、貧血を予防する鉄分、血圧の上昇を抑えるカリウム
新陳代謝に関わり正常な味覚を保つ亜鉛、筋肉の動きや体内の代謝に関わるマグネシウム、
骨や歯をつくるカルシウムなど。さらに、近年話題の「ポリフェノール」も豊富に含まれているらしい。
老化や病気の元となる「活性酸素」を抑える働きにも期待がもてるとのこと!
欧米では、生活の知恵から、1日のはじまりとなる朝食に
栄養豊富なプルーンを食べる習慣が根付いているのですって。

ほぉ?!、私がやっていたことは、まさに「欧米か!」だったんですね?
糖分が多いので、食べ過ぎない程度に
これからもプルーン生活を続けていこうと思います。




ブログ通信簿

Sさんのブログで紹介されていた「ブログ通信簿」。
面白そうだったのでやってみた。
結果は・・・?

tushinbo_img.png

どこに根拠があるんだか・・・!?
ただ・・・性別「男」だけが引っかかるなぁ?(~_~'')

薬の山

DSC06686.jpg

昨日、あまりにヒドイ花粉症の症状に耐えかねて、耳鼻科に行ってきました。
花粉症歴20余年。ここ10年位は市販の薬でなんとか間に合っていたので
お医者さんにかかるのは久しぶりのことです。
前行った耳鼻科では、鼻をシュっとやられただけだった気がしたのに
今回は棒のようなものを入れられ、痛いは苦しいは(;≧σ≦)
おまけに、喉を見ようと入れられたスティックでゲっと吐きそうになってしまったので
なんと!ファイバースコープまで入れられる始末。
「力抜いてくださ?い!ゴックンしてくださ?い!口呼吸してくださ?い!」
そんなことを言われても、あまりの動揺に
「息を吸ってください」と言われているのに、吐いてるバカな私・・・(-"-;)
はぁ?、やっぱりお医者さんはイヤですねー

そんなこんなで出たお薬がこんなにたくさんでした!!
朝昼晩、飲む薬が違ったり
喉も荒れているので抗生物質、胃を荒らさない為の胃薬
眠れないほどヒドイ症状の時の為の頓服。
点鼻薬、目薬。
あまりの薬の量に
お年寄りでなくても慎重に確認しないと間違えそうです。
診察、薬代‥〆て会計は4000円弱でした。

そのおかげか今日はかなり症状が楽です。
効き目のある薬、嬉しいような怖いような・・・!?
もらった薬は2週間分。
又、行かなくちゃいけないかしら・・・(;_;)



お取り寄せ

いろんな方のブログにおじゃまして知り
取り寄せた美味しいものは数知れず・・・ 

こちらは、久しぶりのお取り寄せです。
ガトーフェスタハラダガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」ホワイトチョコレート
期間限定ということもあって買ってみました。
さっくりラスクにミルクの味が濃厚なホワイトチョコレートがコーティングしてあります。

DSC06680.jpg

ラスクというと、私にとっては「庶民的なおやつ」という感覚なのですが
なめらかなチョコレートのコーティングで
一気に数段リッチなおやつに変身?!しています。
満足感たっぷり
ちょっときどったティタイムにも合いそうなオシャレなラスクです
袋入りなら10枚で735円と、お値段もお手頃です

line-midorisizuku.jpg

今日は昼過ぎから、みぞれ混じりの冷たい雨が降っています。
暖かい日が続いたかと思ったら、一気に冬に逆戻り・・・。
なのに花粉症だけはしっかり発症し・・・(~_~'')
「春」  花粉症さえなければウキウキ楽しい季節なのになぁ?
早く良い治療法が見つからないものでしょうか・・・



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さぼてん1958

Author:さぼてん1958
遊びに来てくれてありがとう♪
日々アンテナを張って
素敵なもの、楽しいことを
探しています。
どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する