2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たたかい おわって vol.2

ワールドカップ関連の記事の中には、心に留まる記事がいくつもある。
ジーコの采配に否定的な意見が多く、私自身もそう感じていたけれど‥

個人の能力を最大限に出すことを求めたジーコ
日本はこれまで、個人能力の劣勢を組織力でカバーしようとしてきた。
目先の勝利を考えた現実的な策ではあったが
個人能力の不足に向き合わない逃げでもあった‥と記事にはある。
決定力が課題なのに、練習でシュートを外し笑っているFW、予選突破後
「体力や技術を少しでも培う努力をしてくれ」との言葉に答えられない選手もいた。
又、巻のブラジル戦のプレーに触れ
「味方の縦パスに反応してオフサイドの笛に気づかず、球を追い続けた巻の愚直さを笑うものは、誰もいなかっただろう」とあった。
巻は他の選手にない何かを持っていたのだろう。

「監督として続けていきたい。ヨーロッパに行くかもしれない」と
早くも未来の方を向いているジーコと
試合後のピッチに寝転んで動かないヒデのあまりにも対照的な姿‥
二人の見つめる先にあったものは何だったのだろう。

ボン市長を表敬訪問したメンバーの中に中田、高原、小野の姿はなかったらしい。
彼らの心の奥底まではわからないけれど
俊輔、ヒデと同様、言葉に詰まりながらも
「やるべきこと、できることは出した」と言い切った川口はさわやかだった。


fu-L3.gif


順調に良いゲームを重ねていると思っていた韓国も予選敗退。
今、注目しているのはガーナ。
初出場でトーナメント進出、次の試合の相手はなんとブラジル!
楽しみですね?
あと、ヒディング監督率いるオーストラリアのイタリアとの戦いもおもしろそうです。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

結果論からするとジーコの指導が、選手達と合わなかったということになるのだけど
それは誰の責任でもないような気がしますね。
選手の自主性を重んじるスタイルは、選手にとってはやりやすいだろうし
お互いの信頼関係を増すことにも繋がります。
期待に応えられなかった悔しい思いをした選手も多いので今後に期待したいですね。
海外組も多いけど、Jリーグの中でももっと切磋琢磨しないと・・・
生意気な事を書いてしまいました。

日本の戦いは終わってしまったけど、これから決勝トーナメントが楽しみですね。

村崎さん、おはようございます♪

コメント、ありがとうございます。
今回のW杯の日本戦は、かなり真剣に見入ってしまって
ハーフタイムになると、ふぅ~、これでやっと休憩できる‥とホッとしていました(^_^;)
そういう点では、これからはリラックスして見れるかな(笑)
サッカーはやっぱりシュート&ゴールですね~
ドイツ・スウェーデン戦を観て思いました。観ていてスカッとしましたもの(^^)
次期監督の話題も出ていて、これも興味あるところですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makenaipower.blog66.fc2.com/tb.php/41-ab85ca4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

整理整頓 «  | BLOG TOP |  » たたかい おわって

プロフィール

さぼてん1958

Author:さぼてん1958
遊びに来てくれてありがとう♪
日々アンテナを張って
素敵なもの、楽しいことを
探しています。
どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。