FC2ブログ

2020-05

私の靴お見せします・・・

雑誌「大人になったら着たい服」の中に
「私の靴お見せします」という特集があったので


私も
出番の多い靴の写真を撮ってみました。


DSC07801 (360x270)

バン広甲高、23.5~24cmの不格好な足(-"-)
靴も格好悪く恥ずかしいですが・・・

上段の真ん中2足が
最近、よく履いている靴です。
こうやって見るとヒールの靴はありませんね。
左から2番目の靴は足がとっても楽♪
全然圧迫されることがない為、服装に関係なく
つい、選んでしまいます。
左のメッシュも同じ・・・
夏場はよく履いていました。

右のショートブーツは持っている唯一のブーツです。
スカートを履いた時、太い足をカモフラージュするために・・・。

下段、右2足はサボタイプ。
両方ともネットでセール価格で購入しました。

本来は玄関でサッと脱ぎ履きできる靴が好きです。

ただ、バックベルトがないものは
長時間歩くには不向き
やはり実用性が重視になります。


左の黒は一番新しいものですが
今のところ数回しか履いていなくて
あまり出番がありません。

服も難しいけれど靴も難しいですね。

ふぅの散歩には

DSC07804 (360x270)

こんな年季の入った靴たちが活躍しています。






スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●

No title

さぼてんさん、こんばんは☆
お久しぶりです。

あの・・
私も “大人になったら、着たい服” 買いました!
そういえば、去年の秋冬号も家に・・
ナチュリラの本、なんとなく雰囲気が好きで、本屋でパラパラ眺めたりしてます。
今年の “大人に・・” の中では
9ページ目の方が、ラフなスタイルで、凄く好みです。(直球ど真ん中)
後もう1人、22ページの方のがどれも。
あっ、私は帽子は苦手で被らないんだけど。。
さぼてんさんの中の私のイメージとは程遠い・・かなぁ?
最近は、自然体で居られるのがいいなとか。

さぼてんさんの靴、楽しく見させて頂きました♪
靴って、その人の好みの服装がわかるような。
あぁ、そうなんだーって。
私も殆どヒールのモノは履かなくて、気が付けばペタンコの靴で。
たまに履くと姿勢が良くなったよな気が。
でも、どこかいつもの自分ではないような、落ち着かないよな? (笑

さぼてんさん、年季の入った靴の中の、1番右側のサボがいいですねー。
それと、上段の左から2番目の茶色のストラップタイプも。
サボって、スポッと履けて、気が付けばいつも履いてるって感じで楽じゃないですか?
ストラップタイプは、歩いててもしっかり足をサポートしてくれてるし。
最近は、何となく、自分の好みも安定してきたように思います。(^^)\
 


Re: No title

☆さくらさんへ

おはようございます(^^)

以前、この本を初めて買った時も
さくらさん、コメントくださいましたよね♪

9ページ、22ページの方
すごく自然で楽~な感じで素敵ですよね。
私は52ページの方も好きかもv-343

さくらさんが選んでくれた私の靴の中の2足。
どちらもお気に入りなんですよ~

年季の入ったサボは神戸の靴屋さんのものなんですが
もう何年も履いています。ボタンで取り外しできる
バックベルトが付いていたのだけど、一度壊れて修理したのが
又、壊れ・・・
今はベルトなしで履いていますが
もう捨て頃?とも思える靴です。
同じものを買おうかなぁーとも考え中。

私が描くさくらさんのイメージは
スレンダーで鋭い感覚の持ち主で(笑)
自由人?
ふわふわと風のような感じもあって(笑)
自分を持ったセンスの良い繊細な方?

なんて勝手に思っています。

たぶん同年代なので
いろいろ共通に思うこともあって
参考になり刺激になります。

コメントありがとうございます(^^♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://makenaipower.blog66.fc2.com/tb.php/879-45b79ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【私の靴お見せします・】

雑誌「大人になったら着たい服」の中に「私の靴お見せします」という特集があったので私も出番の多い靴の

出会い «  | BLOG TOP |  » 何を着よう

プロフィール

さぼてん1958

Author:さぼてん1958
遊びに来てくれてありがとう♪
日々アンテナを張って
素敵なもの、楽しいことを
探しています。
どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する